ウォーキングを続けています

暇を見てウォーキングをしています。週に4日から5日程度です。特別時間を決めてやるわけではありません(^^)/

仕事の移動中やちょっとした時間を利用して歩いています。まれに日曜日の時間がある日には1時間くらい歩くこともあります。

短時間のウォーキングの内容ですが、仕事の休憩に大きな公園の駐車場を利用するようにして、車を停めて10分や20分間くらいの短い時間を利用しながら歩くようにしています。

ただ普通に歩くだけです。よくテレビであるようなしっかりと手を振ってというような硬い感じのウォーキングではありません。テクテクと歩いています。

運動公園や小さな公園の良い所は、駐車場は無料で、水道やトイレも無料です。水道やトイレはおおむね敷設されているので、汗をかいたとしてもタオルを濡らし、水で濡らしたタオルで体を拭けばすっきりした気持ちで再び仕事に戻れます。

嫌な事があった日でも少し歩くだけで、運動というだけでなく精神的にリフレッシュして仕事に戻る事もできます。

注意事項としては長時間のウォーキングは控えるようにしています(-_-;)。休みの日で何もなければいいのですが、さすがに仕事の途中では汗が止まらず自分だけでなく他人にも不愉快な感じをあたえてしまいます。顔からダラダラと汗をかきながら相手と話をすることになります。

そのような事から10分から20分くらいのウォーキングです。そんなに大量の汗は出にくいです。出たとしても少し影で涼みながら補水をするとかなりの汗を抑えられています。

暑さがきつい日や湿度のきつい日などは事前にインナーシャツをもう一枚別に持って歩く時期もあります。車の中で着替えてしまうと上着の濡れるのも抑えられ体臭も抑えられます。

このウォーキングを続けている結果もあると思うのですが、ここ数十年の体重の増加も控えめです(^^♪

一年に一度は健康診断を受けていますが、そんなに体重は増えていません。体重での指摘はありません。ここ10年くらいはズボンのサイズも変わっていませんので、買い替えもしていません。家計にも助かっています。

健康にも体形にも影響を与えていると考えられるウォーキングはお勧めです。とにかく続けましょう。

 

黒鯛が釣れて楽しい会話付き牛肉三昧

時間が空くと、近所の海岸に時々釣りに行きます。とはいえ、小魚ばかりの釣行です。

その釣り場で黒鯛が釣れるという話は時々聞いていたのですが、普通の海水浴場のそばです。

10m先で子供たちが波と戯れていますし、バーべキューをやっている若者たちもいます。釣れた事があるという話が、釣れるという話に大きくなっていったのだと思いました。

その釣り場で、黒鯛を何匹も釣ったことがあるという人と仲良くなりました。この人の話が楽しくて、これはこれで良い時間だったのですが、数時間後に奇跡が起こります。

釣法を教えてもらい、餌までいただいて釣り始めました。

その人は遠方から来ているようで、陽が落ちると帰っていきました。その人が帰った後に、竿がグイン!としなりました、黒鯛です。

悪戦苦闘しながら釣り上げた黒鯛は60センチ、なかなかのサイズです。その奮闘ぶりをバーベキューをやっていた若者たちが見ていて拍手喝采です。

誰しもがこんな場所で黒鯛が釣れるとは思わなかったのでしょう。正直、ちょっと有頂天になりました。

若者の一人が「これを刺身で食ったら旨いだろうな」と言ったので、私も自宅に戻り料理するより、ここで若者たちと食べた方が良いかなと思ったので、包丁があれば捌くけどというと、またまた拍手喝采です。

見よう見まねで黒鯛を捌くと、女の子たちが盛り上がってくれます。ちょっとした英雄気分を味わいました。上手くは捌けなかったけれど、とりあえず刺身の完成です。

釣れるなんてありえないと思っていた黒鯛を釣り上げ、知らない若者たちと一緒のバーベキュー。肉と黒鯛の交換みたいなもどです。

オプションにビールと若者たちの楽しい会話が付いてきました。久しぶりのバーベキューで、若い女の子たちとのたわいのない会話が滅茶苦茶楽しかったです。

一人寂しく釣りをしていた5時間前とは大違いです。帰宅してテレビをつけたら連敗していた御贔屓のプロ野球チームが大勝していました。

こんな幸運が続けてくる日があるのですね。ちょっと、忘れられない楽しい日になりました。